HOLOの吊り下げ型ゴミ箱をアマゾンで購入!さっそくキッチンの収納扉に設置してみた

狭いマンション暮らしでは油断するとすぐに物がいっぱいになってしまうので、意識的にキッチンを併設した廊下には何も置かないことにしています。なので、自炊によって出るゴミはマグネットフックにビニール袋をぶら下げた粗末なゴミ箱に捨てていました。ところがマグネットの磁力が弱いためか、ある程度ゴミが溜まるとズズーっと下に落ちてしまってとても不便に感じていました。そんな折、良さそうな吊り下げ型のゴミ箱をアマゾンで見つけたので買ってみました。

さっそく吊り下げてみた

このHOLOの吊り下げ型ゴミ箱は、キッチンの収納扉に引っ掛けて吊り下げることができます。穴あけ等は一切不要で、工具も不要なので、誰でも簡単に取り付けられますし、賃貸マンションでも問題ありません。ただし、扉の厚みが22mm以上あると引っ掛けられないので要注意です(引っ掛ける部分の幅は250mmです)。

ところで、我が家の収納扉には出っ張った取っ手がついているため、当初はこのゴミ箱が使えないかなと思いました。しかし幸いにも取っ手はネジ止めだったので、難なく外すことができました(退去時に復旧すればOK)。

右側の取っ手が邪魔!

容量は3段階で調整可能

折りたたみ式の構造になっているため、容量を3段階で調整できます。ゴミが少ないときは一番折りたたまれた状態で使用し、逆にゴミが多くなってきたら最大に広げることで8リットルの大容量を確保できます。このとき開口は約150×300mmにもなるので、まな板に乗せた野菜くずなどのゴミを豪快に捨てることができます。耐荷重は不明ですが、しっかりした作りですので、キッチン周りで出ると考えられる一般的なゴミであれば問題なく対応できると思います。

折りたたんだ状態
上だけ広げた状態
最大に広げた状態
最大時の開口(150×300mm)

汚れたら丸洗いできる!

本体の材質はプラスチック(ポリプロピレン)で、伸縮する部分はゴム製です。キッチン周りは水を使うことが多いわけですが、万が一濡れても問題ありません。それどころか、もし汚れてしまったら丸洗いすればいいので、衛生的にも申し分ありません

ゴミ箱以外の用途もアリ

アマゾンの紹介ページによれば、壁掛けの収納ボックスとしても使えると提案されています。確かにゴミ箱として使うからゴミ箱なのであって、アイデア次第でいろいろと使い道はありそうですね。

毎日使うモノから不便を無くしたい

毎日使うモノだからこそ、なるべく不便を無くしていきたいと思っています。今回はずっと感じていたストレスをたった1,880円で緩和できたわけで、コストパフォーマンスに優れた素晴らしい買い物ができました。