Escape Air Vブレーキへのライト移設で夜間走行の安全性が高まった!

前カゴ(前バッグ)によって一気に利便性が向上したEscape Airですが、ライトをハンドルバーに取り付けると光がバッグで遮られてしまう問題が発生してしまいました。そこでライトの取り付け位置をフロントフォーク周辺にしたいと思いamazonを検索すると、欲しいと思っていたまんまのライトホルダーを見つけたので即買いしました。

ライトは別売りです

UNICO Vブレーキ取付ライトホルダー

買ったのはUNICOのVブレーキ取付ライトホルダー。その名のとおりVブレーキに取り付けることができる優れもので、価格は約900円。この値段で安全を買えるなら安いものです。

本体とボルトとワッシャー2枚がセットで届きました。結果的にボルトは既設のものを使いましたが、心機一転で新しいボルトを使うのも良いかと思います。

取り付けには六角レンチが必要

取扱説明書ではVブレーキの左側に設置していますが、日本は左側通行なので右側に取り付けた方が安全かなと思って、僕は右側に付けました。

設置前
設置後

路面に近い方が安全

これまではハンドルバーにライトを取り付けていたので、路面からの高さが1mくらいありました。これに対し、UNICOのライトホルダーを使うと低い位置から路面を照らすことができるため安全性が向上しました。当初は前カゴ対策としての改善でしたが、前カゴを使わないときでも改善効果が得られたというわけです。すべてのクロスバイクのライトは最初からこうしておいてほしいとさえ思わせる逸品。感動的なコスパの良さに脱帽です!

多摩川河川敷にて