江戸川河口でボートハゼ釣り サイズは小ぶりながらも約150匹の釣果!

16日の土曜日に友人2人と江戸川までハゼ釣りに行ってきました。前回は2011年8月14日(その前は同年7月23日)に行ったのでおよそ5年ぶりとなりましたが、勘は鈍っていなかったようで(?)、5時半から12時までの間に2人で約150匹釣りました。

ハゼ釣り

たかはし遊船でボート釣り

5年前と同じく、今回もたかはし遊船さんのお世話になりました。オススメポイントは工事中の妙典橋(仮称)付近だそうですが、我々はいつものポイントまで連れて行ってもらい、そこで竿を出しました(空の手こぎボートをモーター付きの船に繋ぎ(我々はモーター付きの船に乗り)、ポイントまで行ったら切り離し、手こぎボートに移動して釣り始める、というスタイル)。

ハゼ釣り

上の写真で、一番手前のトラス橋はメトロ第二江戸川橋梁と言って、東京メトロ東西線が走っています。その奥のアーチ橋は江戸川水道橋で、導水管が渡されています。そのさらに奥にあるのが工事中の妙典橋(仮称)。より近づいたのが下写真です。

ハゼ釣り

妙典橋(仮称)はいろんな理由で工事が遅れているとのこと。千葉県のウェブサイトには「今後6年以内(平成31年度まで)に開通(部分開通含む)が見込まれる箇所」にリストアップされているので、開通にはまだまだ時間がかかりそうです。

江戸川とは?

ところで、たかはし遊船がある江戸川とは、一体どんな川でしょうか?江戸川は利根川水系の分流で、たかはし遊船(Googleマップ)から約1km上流に旧江戸川との分岐点があります。「旧」と言うからには「新」があるのでしょうか?そう思って調べてみると、実は1918年までは現在の旧江戸川が江戸川の本流だったのですが、1919年に江戸川放水路(現在の江戸川)が開削されると、放水路が本流となり、かつての本流であった江戸川が旧江戸川になったことが分かりました(そして1960年の河川法改正に基づき、1965年に正式に江戸川放水路が江戸川になった)。

つまり、たかはし遊船は人工の川沿いにあり、我々は人工の川でハゼ釣りをしたことになります。だからどうしたということもないのだけど、いままで知らずに3回も通っていたので驚きました。それにしてもこんなに大きな川を今から約100年前に開削したなんて凄いですね。

ハゼ釣り

本格的なシーズンは8月から?

話をハゼに戻しましょう。今回の釣果は約150匹で、数としてはまあまあでしたが、ハゼのサイズは小さいものが多い状況でした。10cm以上のハゼは50匹くらいだったと思います。16日は日が差すこともあったけどほぼ曇り空で、比較的涼しい中で釣りができたのはよかったです。でも本格的なハゼ釣りのシーズンは8月からなのかもしれません。

ハゼ釣り

釣ったハゼは天ぷらに!

12時に妙典を出発し、途中少し寄り道してから友人宅に着いたのが14時くらい。そこからハゼの下処理をしたり、天ぷらの準備をすること約3時間。ある意味では釣りより疲れる作業を経た後に食べるハゼの味は格別でした(下写真はほんの一部)。お店ではなかなかお目にかかれない貴重な味です。

釣果の一部

ナスとサツマイモの天ぷらがハゼに並ぶくらい美味しかったのは秘密。コツのいらない天ぷら粉って凄いですね!油の温度さえ気をつければ、本当にコツがいらないまま美味しい天ぷらを揚げることができました。

天ぷらに

日焼け対策を油断した結果・・・

とにかく疲れたけど楽しかったハゼ釣り。一つだけ失敗したのは日焼け対策でした。帽子を被り、首にはタオルを巻いたので、顔や首の日焼けは大丈夫。腕も自転車焼けで下地が出来ていたので、それほど酷いことにはなりませんでした。唯一、痛すぎる結果となったのは膝。ハーフパンツでボート上の椅子に腰掛けていたため、気づいたころには両膝が真っ赤になっていました(写真を載せようと思ったけど見苦しいのでやめておきます)。ほぼ曇り空でたまに日差しがあたるくらいだったのに、歩くのもしんどいくらい深く焼けてしまうとは・・・。自然の力は偉大です(違)。

昨日は三連休のなか日だというのに膝が痛すぎて自転車に乗れず、それどころか保冷剤で膝を冷やし続けました。その甲斐あって今日はかなりマシになりました(でもまだ少し痛い)。とにかく、その後の生活や仕事に支障をきたす恐れがあるので、日焼け対策は入念に行うことをオススメします!

どうせやるならボート釣りが楽しい!

たかはし遊船さんでは桟橋釣りもできますが、どうせやるならボート釣りをオススメしたいです。手こぎボートが漕げるなら誰でも操縦できるし、船酔いしやすい人でも恐らく大丈夫なくらいしか揺れません(たまに大きな船が通過するとその波で揺れます)。僕も船は弱い方ですが、酔い止め薬を飲んで楽しむことができます。ハゼは釣り方も簡単だし、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか!?江戸前のハゼの天ぷら、美味しいですよ!

ハゼ釣り入門: 釣り・料理・飼育法までハゼの楽しみ方を網羅 (アクアライフの本)

アクアライフ編集部 エムピー・ジェー 2012-06-30
売り上げランキング : 447851

楽天ブックス
by ヨメレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加