雨上がりの寒空に耐えながら二ヶ領用水の桜を見てきた

嫌がらせの如く週末に雨が降り、しかも4月とは思えないくらい寒かったので、今週末はほとんど自宅に引きこもりエゴクリの設定をいじっていました。でもせっかく桜の時期なので、過去4年連続で訪れている二ヶ領用水の桜を見に行くことにしました。場所は、JR武蔵溝ノ口駅から徒歩10分くらいのところです。

桜

寒いけど結構咲いてた

寒いのでまだあまり咲いていないかなと思い、メイン機材のNikon D7000を持参しなかったのですが、思いのほか咲いていて、全体では7~8分咲きくらいでした。雨に濡れた桜の花もなかなかよかったので、無精せずD7000を連れてくればよかった・・・。しかし、時すでに遅しでした。

桜

目黒川のようなメジャースポットではないので例年見物人が少ないのですが、今日は雨上がり&低温ということで、お花見目的と思われる人はほぼゼロでした。

桜

過去4年間の開花状況

過去4年の二ヶ領用水の桜の開花状況は次のとおり。今年は2012年と似た開花状況なのかもしれません。ただ、中には今日時点で既に満開の木もあったので、あと1週間で葉桜も目立つようになる気がします。

  • 2012年:4月10日でほぼ満開
  • 2013年:3月24日でほぼ満開
  • 2014年:4月6日で満開を少し過ぎたくらい
  • 2015年:3月28日で8分咲き程度

桜

最後に、僕がこの界隈で一番好きな撮影スポット、平成橋から撮影した写真を載せます。スマホではこれが限界。実際はこの写真の10倍綺麗でした。

桜

桜=春

なんだか今年はタイミング的にあまり桜が見られないまま終わってしまいそうです。入学も卒業も関係の無い僕にとって、桜は「春」という季節を感じられる数少ないアイテムの1つ。つまり、桜を堪能しないということは春を堪能しないことと同義なのです。関東では恐らく来週末が桜堪能の期限でしょう。桜が持ちこたえてくれるかも気になるけど、それ以上に来週末の天気が気になる今日この頃。また雨だったらどうしようか。昼間からやけ酒も辞さない覚悟ではあります。

価格.com
by カエレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加