ミスドのクロワッサンマフィンはベタベタを気にせず手掴みで食べたい

ミスドの新作「クロワッサンマフィン」3種類のうち、ブルーベリーカスタードホイップとチーズクリームにチャレンジしてみました。本当は3つ全部いきたかったけど、明らかに糖分&カロリー摂取過多なので自粛。残されたチョコアーモンドは次回へ持ち越しとしました。

ミスド クロワッサンマフィン

基本的に美味しい

変な表現かもしれませんが、クロワッサンマフィンは基本的に美味しかったです。というのも、2年くらい前に「あのニューヨークで人気の!」とかいう煽り文句で発売されたクロワッサンドーナッツはあまり好きな類いではなかったから、今回のマフィンも同じクロワッサンシリーズということで期待していませんでした。ところがクロワッサンマフィンはミスド側が言うとおり「サクサク!なのに、中になるほどしっとり。」で、味、食感共に好みでした。あぁ、ミスドのクロワッサンマフィンをニューヨーカーに教えてあげたい・・・。

ミスド クロワッサンマフィン

ブルーベリーカスタードホイップが特にうまし!

僕の予想では、僕はブルーベリーカスタードホイップよりチーズクリームの方が好きだろうと思っていました。しかし結果は逆。チーズクリームも美味しいんですが、ブルーベリーカスタードホイップは食感と味のバランスが秀逸でした。ブルーベリーの酸味と食感、ホイップクリームの爽やかさ、マフィンの甘さ、生地のサクサク感としっとり感・・・。これで216円は安い!(※東京都と神奈川県以外の道府県なら194円で買えちゃいます)

ミスド クロワッサンマフィン

買うときの注意

とても美味しいクロワッサンマフィン。早く食べたいという気持ちが先走って慌てると、独特な頭でっかちのボディ形状ゆえ、トレーの上で倒れて転がり、最悪の場合地面に落ちてしまうので気をつけましょう。バランス感覚に自信の無い人は、最初から倒した状態でトレーに置くといいかもしれませんね。

手掴みで食べる方がきっと美味しい

クロワッサンマフィンは全体がベタベタしているので、手で持って食べると当然手がベタベタになります。でもクロワッサンマフィンはナイフ&フォークでちまちま食べるより手掴みで豪快に食べた方がきっと美味しいはず。そういう風にデザインされています(たぶん)。手や口の周りがベタベタになっても洗えばいいだけじゃないですか。割り切っていきましょう。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

なかしま しほ 主婦と生活社 2011-01-28
売り上げランキング : 2683

楽天ブックス
by ヨメレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加