サイクルアイテム

サイクルアイテム

Escape Air Vブレーキへのライト移設で夜間走行の安全性が高まった!

前カゴ(前バッグ)によって一気に利便性が向上したEscape Airですが、ライトをハンドルバーに取り付けると光がバッグで遮られてしまう問題が発生してしまいました。そこでライトの取り付け位置をフロントフォーク周辺にしたいと思いamazon...
サイクルアイテム

Escape Airに脱着可能な前カゴをインストール 買い物&テイクアウトが捗る!

Escape Airに限らず、クロスバイクやロードバイクに前カゴをつけるのは見た目のカッコ悪さに繋がるので反対派でした。しかし昨今のテイクアウト事情を鑑みると、機能面では前カゴがあった方が便利なのは紛れもない事実。さらに、近所に大型スーパ...
サイクルアイテム

Amazonベーシック 超軽量折りたたみバックパックでポタリングが捗る!

Escape Airでのポタリング用に買った小さめのバックパック。昨年マレーシアに持って行ったら、現地でファスナーが壊れるというトラブルに見舞われました。それから騙し騙し使っていたのですが、とうとう処分することに。次のバックパックはどれに...
サイクルアイテム

Escape Airのペダルを三ヶ島ペダルのIC-LITEに交換した

2014年9月から使い続けたZefaLのハーフトゥクリップが、東京タワーを目指したポタリングの帰りに破損してしまいました。具体的には、左側ハーフトゥクリップのボルト止め用開口が経年劣化により拡張され、固定できなくなりました。新しいハーフト...
サイクルアイテム

真夏のサイクリングが捗りそうなサーモス真空断熱ボトルFFQ-600

真夏のサイクリングでは冷たいドリンクが必須アイテムとなるわけですが、愛用しているミノウラのボトルケージにペットボトルを装着すると、あっという間に温くなってしまうのが悩みの種でした。ですが今年の夏からはサーモスのおかげで快適なサイクリングが...
サイクルアイテム

2016年でやってよかった3つの自転車カスタマイズ

今年も残すところ数時間ですね。今年は約10年続けたブログを止め、3月31日にエゴクリをスタートしました。これに伴いblosxomからWordpressに乗り換え、技術の進歩をひしひしと感じることとなりました。 エゴクリの主な話題は自...
サイクルアイテム

Escape Air×グラベルキングでマイルドな乗り心地に進化!

Escape Airの純正タイヤをパナレーサーのグラベルキングに交換しようと決めたので、さっそくタイヤを交換して30kmほど試走してきました。この記事ではグラベルキングの感想と、回転方向(ホイールへの取り付け方向)についてまとめます。 ...
サイクルアイテム

ZefaLのハーフトゥクリップがもたらす無駄のない快適なペダリング

ペダルから足が離れない感覚を体験してみたいけど、街乗り中心の自分にはビンディングペダル&シューズは大袈裟すぎるしちょっと面倒・・・。 そんなことを考えていた矢先、ハーフトゥクリップの存在を知り、ZefaLのCHRISTOPHE 45...
サイクルアイテム

Escape Airのサドル交換でおしりと前立腺の痛みから解放された!

3年前の8月にEscape Airを購入して以来、主に街乗りで1000km近く乗ってきて、唯一慣れないのがおしりの痛みでした。クロスバイクのサドルはママチャリのそれと違い小さくて硬いのでおしりが痛くなります。ときには前立腺が痺れて感覚が無...
サイクルアイテム

クロノグラフ風な自転車用アナログGPSスピードメーター「OMATA One」がカッコイイ!

車やバイクのスピードメーターはデジタルよりアナログが一般的なのに対し、自転車のスピードメーター(サイクルコンピューター)は、恐らく重量や視認性を考慮しての結果でしょうが、デジタルが主流。しかし、やはりアナログはカッコイイ。この気持ちを確か...
サイクルアイテム

見た目も音も美しい「Oi」という自転車ベルの進化形

GIZMODO経由で見つけたOiという自転車ベルは、これまでの自転車ベルの慣例をぶち壊した全く新しいベルで、自分のクロスバイクにも取り付けたいと思いました。音はこちらの動画で試聴できます。これだけ綺麗な音色だと、ベルを鳴らされた方も不愉快な...
サイクルアイテム

数ヶ月前からベタついてきたEscape Airの純正グリップをERGON GP1に交換

数ヶ月前から気になっていたEscape Airの純正グリップのベタつき。恐るべし経年劣化と加水分解。というわけで、グリップを交換することにしました。再び純正グリップにするのも面白くないので、乗りやすさ重視で比較的評判が良いERGON GP...
タイトルとURLをコピーしました