マジックテープ式スニーカーが非ガチ勢のクロスバイク乗りに与えるメリット

紐靴で愛車のEscape Airに乗ると、たまに紐がほどけて煩わしいことがありました。一度だけ危なかったのは、ほどけた紐がスプロケットに絡まりそうになったとき。こういった余計なリスクは極力避けたいものですよね。ガチ勢のサイクリストならビンディングシューズでOKですが、非ガチ勢のクロスバイク乗りである僕にとって、シマノとかの自転車専用シューズは敷居も値段も高すぎます。そんな僕がこれまでと同じく気軽に、そしてより安心・安全に自転車を楽しむためには、ほどける心配のないマジックテープ式のスニーカーが最適であろうと考え、お手頃価格のカッコイイやつを見つけたのでアマゾンで購入しました。

adidas NEO

adidasNEO VALCLEAN2

購入したのはadidasNEO VALCLEAN2のグリーン。と言っても基調は白。とても綺麗ですね。差し色としての緑も爽やかで好印象です。口コミ情報を参考に少し大きめの28cmとしたところ、大正解のジャストフィットでした(いつもは27~27.5cm)。自転車用として使えば汚れが目立つでしょうが、それも想定した上で決めました。そして今回の購入に踏み切った最大の狙いであるマジックテープは、簡単には剥がれないしっかりした作りになっています。どれだけ履いてもベルトが切れることも無いでしょう。

1つのマジックテープで面的に抑えるのではなく3本のベルトに分かれているため、実際に履いてみると足全体が包まれるかの如くホールドされ、足と靴が一体になったように思えます。これならいくらペダルを漕いでも足が疲れることはなさそうです。

adidas NEO

ハーフトゥクリップにも対応

僕はペダルにZefaLのハーフトゥクリップを付けているので、つま先が分厚い靴では自転車に乗りたくありません。この点について、VALCLEAN2は何の問題もありませんでした。これで間違い無く自転車用シューズとして使えます。ちょっと心配だったけど安心しました。

adidas NEO

VALCLEAN2で早く自転車に乗りたい!

ハーフトゥクリップへの対応は確かめたものの、実はまだこの靴で自転車に乗っていません。マジックテープ式スニーカーが非ガチ勢のクロスバイク乗りに与えるメリットは、「気軽に乗る」というスタイルを保ちつつ、紐がほどけることに起因する様々なリスクを回避でき、その結果ペダルを漕ぐことに集中できるようになり、しかもより安心・安全に楽しめるようになることだと思っています。このことを実証するためにも、早くこの靴で自転車に乗りたい気持ちでいっぱいです!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加