AQUOS R2とiPad(第6世代)で日々の生活に潤いを得たい

2年前の11月に突如強いられた機種変更によって使い始めたAQUOS SHV35の調子がいよいよ悪くなってきたので、先日22日に2年ぶりの機種変更をしてきました。今回は前回の反省を活かしてちゃんと機種選定し、AQUOS R2 SHV42に決めました。

AQUOS R2

ずっと不満だったことが解消された!

SHV35には非が無く、ただ自分が悪いだけなのですが、SHV35に機種変更したときは価格の安さにつられてほぼ衝動的に決めてしまいました。なので、ROMが16GBしかないこと、カメラ機能が全くダメなことなど、多くの不満を抱える結果となりました。特にROM容量の問題は深刻で、写真や動画はSDカードやクラウドに預け、音楽は一切入れない状態であるにも関わらず、入れたいアプリが入れられないし、OSアップデートをするにも空き容量が少なすぎるため都度アプリをアンインストールしたりキャッシュを削除したりすることが必要で、本当にストレスを感じていました。

これらのことがSHV42に機種変更したことですべて解決されました。SHV42のROM容量は64GB。入れたいアプリを入れてもまだ42GBも空き容量があります。

カメラ機能も大きく改善されました。SHV42で撮影した補正無しのみなとみらいの写真を載せます。肉眼で見た色合いに近い色が出ていると思います。過度に拡大せず、ブログやインスタグラムなどのSNSで使う分には問題無いレベルでしょう。

みなとみらい

意外と便利な指紋認証

もう1つ大きく利便性が向上したのが指紋認証機能です。SHV35では特にロック機能を設けていませんでしたが、それはいちいちロックを解除するのが面倒だったことも理由の一つでした。しかし指紋認証では面倒な手間が一切無くセキュアな環境を得ることができるので、万が一に備えて使うことにしました。

初タブレットもゲット

今回の機種変更ではタブレットセット的なプランにして、第6世代のiPadも使うことにしました。実は随分前からタブレットが欲しいなと思っていました。それは出張や旅行や帰省時にMacBook Airを持って行っても結局使うのはネット検索やメールチェックがほとんどで、別にパソコンである必要がなかったからです。しかもポケットWi-Fiを持っていないので使用環境が限定されるという不便さもありました。

その点、このiPadはWi-Fi + Cellularなので電話が通じるところならネットが使えます。持ち運び時に重要となる重さはMacBook Airより軽いし、さらに写真や動画は撮れるし録音もできる。総合的に見ても自分の使い道に合っているのはタブレットで、これからの移動が楽しみです。ちなみに、iPadでも指紋認証を使っています。

スマホはケースを付けない派ですが、iPadは動画の見やすさ(iPadを立てて置きたい)や発熱対策を考えてケースを付けました。このケース、見た目がなかなかおしゃれだし、機能的にも使いやすくて良いです。参考までにこの記事の最下段に商品リンクを貼っておきます

iPad

最新ガジェットで日々の生活に潤いを

自宅でパソコンを起動しない日は1ヶ月で1日あるか無いかという生活を送る中で、スマホを新しくし、タブレットを手に入れたことにより、今後はパソコンを使う機会が減りそうな気がしています。なんなら今まで帰宅してからパソコンでやっていた日々のルーティンワークを通勤の移動中に終えることだってできるでしょう。そうすれば帰宅してから別のことに時間を使えるし、その時間を早く寝ることに当てることだって可能になります。

忙しい毎日を最新ガジェットに助けてもらい、生活に潤いを得て、自分が楽をするにはどうすれば良いか?という観点で、少しずつ使い方を考えていきたいと思います。

by カエレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加