多摩川CRで強風に耐えながら今年初の桜を撮影してきた

いつもの中華屋さんで味噌チャーシュー麺を食べた帰り、多摩川CR(サイクリングロード)の等々力付近で河津桜が咲いているのを見つけました。今年初めて見る桜はまだ1分咲きにも満たない開花状況で、しかも猛烈な強風のため被写体ブレが酷くて撮影に苦労しましたが、青空に映えて綺麗でした。

多摩川の河津桜

多摩川の河津桜

今年の桜開花はやや遅れ気味?

上写真のパネルには、河津桜は「2月上旬頃から開花する」と説明があります。しかし2月17日の開花状況は、前述のとおり1分咲きにも満たないものでした。今年は日本列島に強い寒気が流れ込み、日本海側では記録的な大雪になったり、1月には首都圏でも大雪による被害が生じたりしていることから、今年の桜の開花は例年よりやや遅れ気味なのかもしれません。

多摩川の河津桜

多摩川の河津桜

ただ、これから4月にかけて平年並みの気温となれば、開花の遅れを取り戻せるかもしれませんね。いまのところ、気象庁の発表によれば東京の桜開花は3月24日となっていて、これは平年並みの予想だそうです。

ちなみに、昨年は1月~2月にかけてほとんど自転車に乗っておらず、3月18日になってやっと第三京浜付近でかなり開花が進んだ状態の桜を見ました(このときはまだNikon1 J5を買っていなかったから写真が汚い・・・)。

桜はいいけど花粉はツライ!

去年の今頃にも同じようなことを書きましたが、花粉症の人間にとって桜シーズンは楽しみと共に苦しみのシーズンでもあります。早く来てほしいけど来てほしくないという矛盾を楽しめるほど達観するにはまだまだ時間が必要ですが、いま持ち合わせている最大限の知恵と経験を駆使して今春のポタリングを楽しんでいきたいと思っています。

Escape Airと多摩川の河津桜

多摩川の河津桜

by カエレバ