ブーランジェリー・メチエ レモンあんぱんときなこはリピート確定!

バタバタの3週間が過ぎ去り、久々に自転車に乗れたこの前の土曜日、ポタリングついでに新丸子のパン屋さん「ブーランジェリー・メチエ」に立ち寄りました。約1年前にメチエのパンに出会い、それから何度か購入していましたが、半年くらいのご無沙汰でした。今回はカヌレ、レモンあんパン、きなこ、レザンを購入。レザンは少しアレンジしながら楽しみました。

初体験のカヌレ

メチエのカヌレはずっと前から気になっていましたが未体験でした。今回はちょうど焼きたてのタイミングだったので買ってみました。

カヌレ

カヌレはいい意味でクセのある洋菓子で、評価が難しいと思っているのですが、あえて素人なりにコメントするとメチエのカヌレは王道のカヌレだと思いました。外側は硬く、内側はしっとり。焼きたてだからなおさらだったかもしれません。卵黄の風味が強い印象もありました。僕はコーヒーと一緒にいただきましたが、紅茶の方が合いそうです。

レモンあんパン

今回一番期待したのがレモンあんパンでした。理由は味が想像できないから。残りわずか(だったかな?)というニュアンスのポップに惹かれたところもありました。もしかするとこの時期だけの限定商品なのかもしれません。

レモンあんぱん

白くモッチリしたパン生地の中にレモンピールが練り込まれた白あんが包まれており、上には蜂蜜がかかっていました。レモン風味が強すぎないので全体のバランスが保たれているように思いました。

レモンあんぱん

今回購入した4種類のうち、僕はこのレモンあんパンが一番好きでした。ネーミングで急上昇したハードルを軽く越える完成度で、かなり美味しかったです。216円というコスパの高さも最高。また買えるといいなぁ。

きなこ

きなこは、クロワッサンにきなこクリームがサンドされているパンで、日本人ならなんとなく味が想像できるわけですが、「売れてます!」的なポップに惹かれて買ってみた次第です。ですが結果的に買って大正解でした。これなら売れ筋なのも納得です。美味しさではレモンあんぱんと甲乙付けがたいですが、意外性ではレモンあんパンを上回りました(最初のハードルが低かったというのもある)。これもまたリピートしたいですね。

きなこ

レザン

レザンはぶどうパンです。翌日(日曜日)の朝に食べようと思って買いました。確か1斤で6枚くらいだったと思います。お値段は389円。僕が普段よく買うヤマザキのレーズンゴールドは3枚入りで約150円なので、メチエのぶどうパンで6枚389円はむしろ安い気もします。

レザン

トーストしてバターを塗るとぶどうの香りが引き立ちます。そのまま食べるよりトーストした方が美味しいパンだと思いました。

レザン

ちょっとアレンジにも挑戦。下写真の左はバター&シナモンシュガーを塗ってから焼いたシナモントーストで、右はバター&グラニュー糖を塗ってから焼いたバターシュガートーストです。ぶどうパンとシナモンは王道の組み合わせですから美味しいに決まっています。バターシュガートーストはグラニュー糖のジャリジャリした食感も楽しめ、大変美味しく仕上がりました。こういったアレンジを加えても元の素材がしっかりしているから小麦とぶどうの香りが消えません。さすがメチエですね。

レザン

毎回楽しいメチエのパン

メチエに行く度、あえて毎回違うパンを買うようにしています。お世辞にも大きなパン屋ではないけど、種類は本当に豊富で飽きません。今度はまだ未体験のバケットサンドにも挑戦してみます。

そういえば何やら現店舗の移転計画があるとか。いまと同じく自転車で行ける範囲内での移転ならいいなぁ。メチエのパンを美味しくいただくことによって、これからのメチエを応援して行きたいと思います。

今日はぶどうパン

平松洋子 プレジデント社 2014-10-30
売り上げランキング : 562975

楽天ブックス
by ヨメレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加