中目黒のお洒落スポット 目黒川沿いはポタリングよりウォーキングがベター

もう何週間もぐずついた天気が続いているわけですが、先日の日曜日(27日)は曇りの予報だったので三軒茶屋までランチポタリングしてきました。行きは二子玉川方面から国道246号を走り、帰りは三宿、池尻、中目黒、駒沢通り、246号、環八を経由して用賀のスタバにて終了。残念なことにRuntastic Road Bikeを立ち上げ忘れ、ルートの半分以上でログを取れませんでした。宝の持ち腐れとはこのことですね・・・。

170827のポタリング

目黒川に沿ってゆっくりポタリング

目黒川は都内有数のお花見スポットとして有名で、桜の季節には大勢の人で溢れかえります。今の季節は閑散期(?)なのでゆっくりなら自転車でも走れました。でも道は狭いし路面店は多いし、人の往来はそれなりにあるので、本当にゆっくり走らないと危険です。僕は田舎者根性丸出しで一度自転車で行ってみたかったので行きましたが、これで気が済んだし、走りにくい(というか自転車が邪魔になる)ことが分かったので、もう自転車では行きません。

最初で最後の目黒川沿いのポタリング。天神橋で記念撮影しておきました。ちなみに、このすぐ近くには福砂屋の東京工場があります。いま思えばフクサヤキューブでも買って川沿いで休憩すればよかったなぁ。

天神橋にて

日の出橋から山手通りへ

目黒川沿いのポタリングは日の出橋で終了とし、いったん山手通りへ出てから駒沢通りで帰路につきました。駒沢通りへ入る前に中目黒の交差点で信号待ちをしていると、ふと今月上旬に訪れたジンギスカンのまえだやを思い出しました。それまで1年以上ご無沙汰だった縁の薄い中目黒に月2回も来ることになるとは。無意識の成果だけに、ちょっと不思議な気持ちになりました。

日の出橋からの風景

目黒川沿いはウォーキングがベター

前から分かっていたことではあるけれど、中目黒の目黒川沿いはやっぱりお洒落な場所でした。そんな場所をポタリングできて大満足な僕ですが、「東京のお洒落スポットを自転車でポタリングしている自分かっこいい!」とはならず、むしろ目黒川沿いは自転車が場違いな空間だなと思えました。あの狭い空間において、自転車は歩行者にとって邪魔者以外の何者でもないでしょう。目黒川沿いはポタリングよりウォーキングがベターだと知りました。この記事を持って今回の自己満足を反省します。

次に自転車で中目黒方面へ行くことがあれば、潔く山手通りを走ります。そのときは今回より少し先の目黒通りまで行き、約20年前に訪れた目黒寄生虫館を再訪したいと思います。

目黒本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本[Kindle版]

ムック編集部 エイ出版社 2015-01-30
売り上げランキング :

by ヨメレバ