クリスマスイブのサイクリングで気づいた冬の自転車の楽しさ

先々週末は北海道で大雪の洗礼を浴び、その疲れが先週末にどっと出たことで自転車から遠ざかっていましたが、最高の自転車日和だったクリスマスイブの今日、約3週間ぶりにサイクリングをしてきました。30年近く雪国で暮らしてきた僕としては、その後関東に約8年住んでいるにも関わらず、この時期に自転車に乗れることが未だに不思議に思えます。このことだけに絞れば雪の無い冬もいいもんですね。

Escape Airと丸子橋

3週間のブランクは大きかった

田園調布の馴染みの中華屋さんでお昼を食べてから多摩川河川敷を流すという定番コースで、しかも特に飛ばすことなくペダルを漕いだわけですが、たった17kmで太ももがやられました。天気がいいからと言って長距離コースにしなくて本当によかった。ブランクを取り戻すリハビリとしては妥当なサイクリングとなりました。

東京急行電鉄

adidasNEO VALCLEAN2で快適なペダリングを実感

今月購入したadidasのマジックテープ式スニーカーで、やっとちゃんとしたサイクリングができました。やはり紐がほどける心配をしなくていいのは精神衛生上とても捗る。マジックテープがしっかりしているので緩むことも無いし、このスニーカーは自転車用として買って正解だったと改めて思いました。もちろんZefaLのハーフトゥークリップも問題無く使えますよ。

adidasNEO VALCLEAN2

ちなみに、紐を気にしないという意味ではスリッポンタイプのスニーカーもアリですね。エヴァンゲリオンとのコラボ企画で発売中のEVA STREAMLINE SHOESは、エヴァ好きなら欲しいアイテムではないでしょうか(オンラインストアで購入可能)。初号機モデル、レイモデル、アスカモデルはどれも特徴的で惹かれますが、値段に引いてしまい手が出ません!

冬の自転車もそれなりに楽しい

この時期のサイクリングは防寒対策が面倒だったりして腰が重くなりがちですが、乗り始めると冷たい風が気持ちいいし、夏より自転車人口が減るので特に多摩サイなんかは比較的走りやすいし、細かい虫が目に入ることは無いし(虫がほとんどいないし)、花粉も飛んでいないしと、それなりに楽しいことがたくさんあると気づきました。

雪が無い関東の冬は雪国出身者にすれば冬らしくなくてイマイチなのですが、そのおかげで自転車に乗れると思えばありがたみも出るというもの。住めば都精神は重要ですね。

by カエレバ