ラーメン陸(尾山台店)で極太麺と絶品豚のコラボレーションを堪能

めっきり寒くなってきたのでラーメンでも食べようと思い、以前から気になっていた尾山台のラーメン陸へ行ってきました。お昼時をずらして13時頃に行きましたが並ぶことに。しかしこれは想定内。食券を買ってから店内の椅子に座り、ゆっくりと30分ほど待ちました。なお、自転車はお店の前か左隣の小スペースに駐輪できます。僕が行ったときは店前に大きなバイクが2台停まっていたので、左隣のスペースに駐輪しました。

ラーメン陸

初めての二郎系ラーメン

ラーメン二郎未経験の自分としては最初のコールが心配でした。でも陸は店長さん(?)が「好みはどうしますか?」と親切に聞いてくれたので、まったく身構える必要はありませんでした。初めてなので全てお任せにしようとも思ったのですが、それでは能が無いので「あぶら少なめ」でオーダーしました。野菜マシ(無料)も考えたけど食べきれるか心配なので今回はパス。ニンニクは卓上に置いてあるので自分で好きなだけ入れることにします。

ラーメン小(700円)

入店から約40分、ついにラーメン小にありつけました。小と言っても麺の量は180gあります。チャーシュー(二郎では豚と呼ぶらしい)は2枚だけど、分厚いのでこれで十分。野菜もたくさん入っているのでトッピングしなくて正解でした。

ラーメン陸

麺もスープも豚も全部旨い!

このラーメンを前に「まず野菜から食べると太りにくい」とか野暮なことを言ってはいけません。さっそく極太の無骨な自家製麺をすすります。この麺がスープと絡んで本当に美味しい。茹で具合も丁度いいです(麺硬めにしなくてよかった)。独特なスープは濃くてしょっぱいけど、このラーメンに最適化されていると思いました。

特筆すべきは豚。これはもう本当に文句無しの絶品です。柔らかくてホロホロ崩れるけど噛み応えもちゃんとある。脂も秀逸に美味しい。僕が13時頃行ったときは既にぶたマシは売り切れになっていましたが、ひと口食べてその理由が分かりました。僕の胃袋では2枚で十分だけど、たくさん食べられる人には絶対豚マシして損は無いと教えたい逸品でした。

半分くらい食べたところでニンニクを投入。すりおろしたものではなくみじん切りなので、投入後もスープに溶けることなく存在感を示してくれます。ニンニクを入れることでより一層美味しさがアップしました。「息がくさくなるから」とか野暮なことを言ってはいけません。苦手じゃなければ絶対入れることをオススメします。

上町店(本店)にも行ってみたい

陸のラーメンは他に類を見ない独特なラーメンでした。大変美味しかったので近々上町の本店にも行ってみようと思います。自転車で行ける距離に陸が2店舗もあるなんて、もっと早く気づきたかった。

ちなみに、尾山台の陸は人員不足のため当分は夜間営業を取りやめ、15時までの営業となるようです(入口ドアに張り紙がしてあった)。平日の夜も食べたいので、早急の夜間営業再開を期待します!

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)

村上 純 光文社 2013-09-18
売り上げランキング : 249802

by ヨメレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加