ウルトラマンとのコラボが楽しい王将ぎょうざ倶楽部会員カード2017を獲得

餃子の王将のぎょうざ倶楽部会員カード(2017年版)を手に入れました(6年連続6回目)。今回は通常バージョンの他にウルトラマンとコラボした3種類のデザインも用意されているという充実ぶり。コラボバージョンは在庫が無くなり次第終了とのことで少し心配しましたが、なんとか希望のカードを獲得できました!

ぎょうざ倶楽部会員カード2017

ウルトラマン、ゼットン、バルタン星人、ダダ、ジャミラ、メトロン星人が描かれた豪華仕様。境遇が可哀想すぎることで有名なジャミラが楽しそうなのもすごくいい!このカードは有効期限が切れても捨てずに持っておくことにします。

共通項は「奇跡の50年」

しかし、そもそもなぜ「ウルトラマンと餃子の王将がコラボ」なのでしょうか。調べてみると、なにやら「ウルトラマンシリーズの放送開始」と「餃子の王将の創業」が2017年でいずれも50年目なのだそうです。このことがコラボレーションの直接的な理由なのかは分かりませんが、事実として奇跡の50年同士なわけだし、そのおかげでこのようなレアカードが発行され、手に入れることができたのだから、僕としては嬉しい限りです。

なお、プレミアムカードはスタンプ40個という高すぎるハードルと、ウルトラマンとのコラボカードが無いという2つの理由で見送りました。熊本地震への寄付、素晴らしいですね。

王将ウェブサイトより

過去5年間の会員カードを振り返る

これまでの会員カードは2017年版の通常バージョンのカードと同じく、あまり面白みの無いデザインのものでした。そんな『良く言えば「王将らしい」デザイン』の過去のカードですが、毎年少しずつ変貌を遂げてきたので、参考までに載せておきます。

  • 2012年版

ぎょうざ倶楽部プレミアムカード獲得!

  • 2013年版

平成25年版ぎょうざ倶楽部会員カード!

  • 2014年版

平成26年度ぎょうざ倶楽部メンバーズカード

  • 2015年版

2015年版 ぎょうざ倶楽部カード

  • 2016年版

王将ぎょうざ倶楽部会員証

ちなみに2015年版のカードは最低の出来映えでした。薄いペラペラの粗末な作りで、所有している満足感は皆無(他の年も特別な満足感は無いけど、2015年版はさらに無かった)。この年だけなぜ手を抜いたのでしょうね。

ポイント20個目の記念オーダー

スタンプカードの記念すべき20個目の升を埋めるにあたり、普段できない贅沢な組み合わせをチョイスしました。それは天津飯(餡無し)の上にエビチリを載せるというもの。これだけで1,000円を超える高級オーダーは、スタンプカードのフィニッシュを飾るにふさわしいと言えるでしょう。しかも本当に美味しい!ふわふわの卵に隠れるシャキシャキ感の残る長ネギ。そこに加わるエビチリとの相乗効果。先にも書いたとおり1,000円を超えますが、王将じゃなければ2,000円くらいすると思えばお得感があるというもの(ポジティブ思考)。天津飯とエビチリが好きなら、ぜひ一度試してほしいです。

天津飯(餡なし)+エビチリ

晩夏から初秋の風物詩

この6年間で、王将の会員カードを獲得することは、僕にとって晩夏から初秋にかけての風物詩となりました。これが終わると本格的な秋の到来となる気がしています。しかし今年は残暑が厳しくて全く秋の気配が感じられません。夏バテという言葉がまだ当てはまるくらい暑い昨今、王将のスタミナ料理を上手く活用して乗り切ります。

by カエレバ