多摩サイ川崎方面の癒やしスポット「多摩川交流センター」がありがたい

多摩川サイクリングロード(多摩サイ)を二子玉川から羽田方面へ下ると、途中で多摩川大橋にぶつかります。この橋は国道1号(第二京浜)の橋で、見た目はちょっと丸子橋に似ていますが、規模は遙かに大きなものです。この多摩川大橋の川崎側のたもとにあるのが多摩川交流センターです。

多摩川大橋

多摩川交流センターとは?

多摩川交流センターは、一般財団法人河川健康公園機構が管理・運営する河川健康公園の1つである「多摩川河川健康公園」の一角にある施設です。多摩川河川健康公園には多摩川交流センターと川崎リバーサイドパークゴルフ場があります。

多摩川

多摩川交流センター内には、ゴルフ場の受付がある他、コーヒーや軽食が楽しめる交流スペース(リバーサイドカフェ)、屋上休憩スペース、トイレ、シャワー(有料)が完備されています。昨日はリバーサイドカフェで休憩がてらソフトクリームを食べてきました。いまどき250円は安い(そして美味しい)。

多摩サイ沿いにあるので駐輪場はもちろんあるし、空気入れの無料貸し出しサービスもあります。あと、僕は使ったことがないけど、AEDやFree Wi-Fiもあるようです(詳しい設備内容や利用時間は公式サイトをチェック!)。

対岸には大田区の多摩川清掃事業所の煙突が見え、そのすぐ近くにはキヤノンの本社社屋も見えます(共に、下写真の左側)。下写真手前の芝生がゴルフ場。ピンク色の丸く剪定された木はツツジです。

多摩川

下写真は2014年10月に撮影した矢口ポンプ所排水樋管。左後ろに多摩川清掃事業所の煙突が写っていたので載せておきます。なお、右奥の青い看板が掲げられた建物は、東京都下水道局の矢口浄水場(矢口ポンプ所)です。

矢口ポンプ所排水樋管

多摩サイに増えてほしい癒やしスポット

多摩川交流センターのような施設が多摩サイ沿いにもっと増えればいいなと思います。民間施設でももちろん嬉しいのですが、無料でトイレや休憩スペースを解放するとなると、やはり民間より公的な施設の方がいいのかもしれません。

多摩川大橋

欲を言えばパンク修理もやってもらえたらいざというとき安心なんですけどね。相場の1.5倍から2倍くらい料金が高くてもいいので、そんなサービスが多摩サイの至る所で展開されるようになると、名実共に優良な、日本を代表するサイクリングロードになるのではないかと思います。

改訂版 多摩川すいすい自転車旅マップ (第2版)―河口から源流まで、日本一メジャーな多摩川を知り尽くす旅 (自転車生活ブックス 7) (じてんしゃといっしょにくらす自転車生活ブックス)

自転車生活ブックス編集部 ロコモーションパブリッシング 2009-04-23
売り上げランキング : 141982

楽天ブックス
by ヨメレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加