平宗の大和牛ローストビーフ棒ずしは専用タレとの相性まで考えられた至高の逸品だった

柿の葉ずしの総本家平宗による大和牛のローストビーフ棒ずしがネットで話題になっていることをTwitterで知り、出先からスマホ経由で即注文しました。キャンペーン価格のため通常より約1,900円も安かったので、炙り〆鯖棒ずしも合わせて購入しました(各500円+送料1,080円)。先に頂いたローストビーフ棒ずしは噂通りの美味しさ。本当に大満足でした!

大和牛ローストビーフ棒ずし

きっかけとなった運命の記事

ちなみに、きっかけとなったのはこちらの記事。この記事に出会えてよかった。

柿の葉ずしの老舗平宗の大和牛ローストビーフ棒ずしがAmazon1位納得の美味さ! | @raf00

解凍失敗!?しかし、うまし!

解凍時に少し熱を加えすぎてしまったようで綺麗なピンク色ではありませんが、たぶん味は問題なし。ローストビーフとしゃりの間には海苔と大葉と少しの和辛子が隠れています。しゃりには白ごまが混ぜ込んであり、ここでも食欲をかき立てられます。

大和牛ローストビーフ棒ずし

さっそく専用のタレにつけて頂いてみると・・・ローストビーフの味がしっかり感じられ、全体のバランスもすごくいい。控えめだけど存在感のある和辛子がアクセントになっているのもまたよし、でした。

大和牛ローストビーフ棒ずし

ローストビーフ棒ずしは専用のタレで

ローストビーフ棒ずしの存在を知ってすぐに思ったのは、絶対わさび醤油で食べてみたいということ。で、その欲求を満たしましたが、これが笑えるほどにミスマッチで逆に驚きました。見事にバランスが崩れるのでおすすめしません。ローストビーフ棒ずしは専用のタレで。余計なことをしてすいませんでした。

大和牛ローストビーフ棒ずし

丁寧な御礼状や、平宗のこだわりと歩みが記されたパンフレットが同封されているなど、やはり老舗は仕事が丁寧でさすがだなと思いました。

平宗からの御礼状

炙り〆鯖棒ずしも楽しみ

正直なところ平宗と言えば柿の葉ずししか知らない僕でしたが、これを機に他の商品も試してみたくなりました。その第一弾として、今回一緒に購入した炙り〆鯖棒ずしを近々頂いてみることにします!

追記:2016年5月1日

炙り〆鯖棒ずし、頂きました!

価格.com
by カエレバ

価格.com
by カエレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加