さっぽろテレビ塔に初潜入 期待値以上に楽しいスポットだった

これまで20年近くもの間、ずっと下から見上げるだけだったさっぽろテレビ塔。しかし先日ついに潜入してきました。当日は雨のため外観を撮影しなかったので、代わりに2009年に撮影した夜のさっぽろテレビ塔を載せておきます。

さっぽろテレビ塔

有料展望台の入場券はテレビ父さん

さっぽろテレビ塔は高さ約147mで、地上90mのところに有料展望台があります。3階のスカイラウンジで入場券を購入。大人720円は、まあ妥当な料金設定でしょう。チケットには、いまやさっぽろテレビ塔の顔となった非公式キャラクターのテレビ父さんが。テレビ母さんバージョンや家族バージョンもありました。なお、公式キャラクターはウィキペディアによるとタワッキーだそうです(知らなかった!)

さっぽろテレビ塔

地上90mから見下ろす札幌市街地と大通公園

天性の雨男ぶりを遺憾なく発揮したが故に雨となったあいにくの天気、そしてあいにくのカメラ(スマホ)ということで、パッとしない写真となってしまったのは残念でなりませんが、僕の心のカメラには新鮮な光景が焼き付いています。

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

見慣れた大通公園。改めてこうやって見ると長いですね。遙か向こうまで続いている様子が良く分かりました。さすが北海道。さすが大通り。

さっぽろテレビ塔

日が沈む頃には雨はほとんど止み、綺麗な夜景も見ることができました。自分がノルベサの観覧車より高い位置にいることに気づいたとき、だいぶ気分が昂ぶりました。あの観覧車にもいつか乗りたい!

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔

ご利益盛りだくさんのテレビ父さん神社

大阪の通天閣がビリケンさんなら、さっぽろテレビ塔はテレビ父さん神社。テレビ父さんの向かって右側に賽銭箱があり、その右側にテレビ母さんがいました。非公式キャラクターなのに神様扱い。しかもご利益が欲張りすぎ!もう完全に公式キャラクターを食ってますね。

さっぽろテレビ塔

楽しかったさっぽろテレビ塔

「ちょっと行ってみよう」くらいの気持ちで訪れたさっぽろテレビ塔は、思いのほか楽しいスポットでした。一緒に行ってくれたAさん、ありがとうございました!

通天閣のソレとはジャンルが明らかに違うけど、至る所に「昭和」があってよかったです。通天閣が1956年、さっぽろテレビ塔が1957年竣工であり、場所は違えど時代は同じなので、同じような印象を得ても不思議じゃないですね。ちなみに、名古屋テレビ塔は1954年、東京タワーは1958年竣工。みんな半世紀以上の歴史があるんですね。東京スカイツリーには無いタワーの魅力をこれからも発信していってほしいです。

by カエレバ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加